カネイワ醤油本店

醤油は八つの季節を越える

醤油の諸味は八つの季節を超える

本物には時間が必要である。だからもろみはずっと待っている。

春夏秋冬を二回数える時間の間ずっと、ずっと待っている。

本物になるために待っている

今日も「諸味(もろみ)」は待っている

醤油は8つの季節を超える

本物の「美味い」醤油を作るには時間が必要です。

醤油は 「酵母が持つ力」を利用し、「酵母が持つ力」を最大限に引き出し、酵母が醤油を熟成させる時間を与えてやることが大切です。

そのためにカネイワ醤油本店では醤油のための諸味を8つの季節(2年間)を超えてじっくりと熟成させていきます。
春が来て、夏になり、秋が訪れ、冬を越える・・・・
カネイワを取り巻く自然が奏でる4つの季節を2度ずつ超えて8つの季節を越えることで諸味は円熟の旨みを持ち、それを搾って作る醤油は本物の味わいに仕上がるのです。

こうして造った醤油はカネイワならではの深い味わいを実現していると自負しております。

醤油のために職人達が寝ずの番をしながら麹を作り、それを木樽に張った塩水に入れ、諸味として発酵熟成のために二年間、毎日毎日かき混ぜながら造る醤油屋は今では数少ないものになりました。

醤油の醸造職人と酵母や微生物の力と自然の環境(四季)が織り成すハーモニーと、100年近くの間、カネイワ醤油本店ではぐくまれてきた独自の味を今も、そしてこれからも造り続けていくのです。

これからも、味に甘んじることなく・・・・・・・
そして、大量生産に走ることもなく・・・・・・

当店の醤油の味を守っていき、「美味しい」「旨い」といってくださるお客様のために誠心誠意をもって醤油醸造に努めていくことがカネイワ醤油本店では一番大切なことだと思っています。

今までも、そしてこれからも変わらずに心を込めた本物の醤油になるために今日も「もろみ」はじっと待っているのです。

いつか醤油となってお客様のお手元に届くのを待っているのです。

カネイワ醤油本店コンテンツ

カネイワ醤油本店の話、本物の醤油 醤油は八つの季節を越える 醤油のための麹 醤油造りの風景

カネイワ醤油本店の話、本物の醤油 醤油は八つの季節を越える 醤油のための麹 醤油造りの風景
カネイワのお試しセット
お醤油の保存方法とQ&A お醤油の豆知識集

カネイワの本醸造醤油 手造り蔵出し天然醸造醤油 かけ醤油 古式しょうゆ 生醤油「穀醢(こくびしお)」 淡口醤油(うすくち醤油)

カネイワの調味醤油 卵かけご飯の醤油|無添加 しらす丼の醤油 にんにく醤油 だしポン酢 橙ポン酢

カネイワのだし醤油 だし醤油|無添加 本醸造醤油のだしつゆ めんつゆ

その他の商品 お醤油ギフト 小瓶とお試しセット ノベルティグッズ

お酢 純米酢 米酢 生石酢

FAXでのご注文はこのバナーをクリック カネイワ醤油本店

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

PCビジネスコンテンツ

English

中文

ページトップへ